眼科で処方される点眼液では治らない

うちの子供が眼科でミドリンMという点眼薬を処方されて、毎晩使っていたのですが・・・
いつまで経っても見え方が改善しないというので、医師に詳細説明を求めたところ「目薬で近視が治るわけではない」とはっきりと断言されました。
「一体何のために目薬をさしていたのだろうか?」という状態。

小中学生の仮性近視ならブルーベリーのサプリと視力矯正トレーニングの組み合わせが良いと聞き、早速取り入れてみました。
そうしたら、見る見るうちに視力が回復。
今では両眼1.2まで回復したので、眼鏡の心配は不要になりました。

視力回復センターでやった事

視力回復トレーニング機材

視力回復センターのやり方を簡潔に説明しよう。
近視になっているというのは目の周りの筋肉が異常緊張している状態。
だからそれをトレーニングで解せば視力が回復するという理論。

トレーニング期間は最低で6カ月。
早ければ6カ月で回復するらしいけど、うちの子の場合は1年でなんとか視力が回復。

ただ、お金は結構かかりました。

■初期費用
入会金:1万円
自宅トレーニング用機材:約7万円~15万円前後
※目の常態によって必要な機器が異なる。
ただ大抵の人が購入するのはコレ
市販されている。

■月額費用
指導料:2万円
目の常態によってそれぞれトレーニング機材や月額指導料は変わるとの事。
尚、自宅トレーニング機材の購入は任意だけど、結局買わないと効果が満足に出ないようなので、購入する羽目になると思っていた方が良い。

トータル金額は30万~50万円くらいは考えておいた方が良い。
しかも絶対に視力が回復するという保証はないです。

ブルーベリーアイで視力回復効果を実感した体験談

このページの先頭へ